クリニックブログ

ご予約はこちら

箱根大涌谷で癒されてきました

こんにちは。院長の山田です。

ここ最近は暑くなったり寒くなったりと
寒暖激しく、体の調子が悪くならないように気を付けたいですね。

さて、ゴールデンウィークの休暇に
箱根の大涌谷に行ってまいりました。

 

unnamed - ATSU ATSU

 

大涌谷といえば温泉という印象がありますよね。
実は大涌谷の温泉はわき出ているわけではなく、
火山性の蒸気に仙石原にあるイタリ池の水を混ぜ
温泉となるそうです。

 

なお、硫化水素を含む火山性ガスであることから
ぜん息や気管支系の疾患を持っている人や体調不良が感じられる人は
冗談なしで生命にかかわる可能性があるとのことで
車から降りずに観光するように注意されています。
自然の力ってすごいですね。

 

unnamed (1) - ATSU ATSU

 

あじさい橋からの景観にも、とても癒されました。

 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【お知らせ】

6月の矯正日は6月26日(日曜日)です

 

方南町あつし歯科
〒164-0014 東京都中野区南台5-32-1
TEL:03-5340-7033
URL:https://www.atsuden.jp/
Googleマップ:https://g.page/r/CZ6zqTfNbUaZEAE

カテゴリー : 未分類 2022年5月20日 (金)

10人に1人は歯が足りない!?先天性欠如とは

 

こんにちは。院長の山田です。
5月2日は「八十八夜」でしたが、
皆さんはどんな意味があるのかご存じですか?

 

「八十八夜」とは、
立春から数えて88日目のこと。

 

八十八という漢字を組み合わせると
『米』になることや
末広がりで縁起が良いとされる
『八』が重なることから
稲作をする人々にとても大切にされてきました。

 

 

お米は日本人にとって大切な主食の一つですが、
よく見ると「歯」という文字にも
「米」が含まれていますよね。

 

 

さて、稲の成長と同様、私たちの歯も
乳歯から「生え変わり」という形で
永久歯に成長します。

 

 

ところが、10人に1人程度の割合
数本の永久歯が生えてこない方がいらっしゃいます。

 

このように
本来あるべき歯が生えてこないことを
『先天性欠如(せんてんせいけつじょ)』
と言います。

 

 

 

 

■先天性欠如が起きるしくみ

 

先天性欠如は、何らかの原因により
『歯胚(しはい)』が作られないことで起こります。

 

歯胚とは、歯のもととなる芽のこと。
この歯胚が作られるのは、
なんと生まれる前。

 

永久歯の歯胚ですら、
まだお母さんのお腹の中にいる、
胎生3か月半ごろに作られます。

 

 

 

 

そこから数年の時間をかけて
あごの骨の中で大きくなり、
やがて乳歯が抜け落ちたあとに
ようやく歯ぐきから顔を出します。

 

 

 

しかし、先天性欠如の場合は
そもそも歯胚がないため、
歯が生えてこないのです。

 

 

歯胚が作られない原因は、
・遺伝
・胎児の頃の栄養不足
・母体の全身疾患
・母体に対する薬の副作用

などと考えられていますが、
はっきりとした原因はわかっていません。

 

 

 

 

■先天性欠如が見つかったら…!?

 

「永久歯が生えないのなら
乳歯を一生使えるようにすれば…」

と思う方もいるかもしれませんが、
乳歯は歯の根っこが短く
抜けやすくなっています。

 

さらに永久歯と比べて
歯質(エナメル質など)が弱く、
歯の修復も遅いため、
むし歯の進行も早い傾向に。

 

 

 

 

そのため、
「乳歯を一生使い続ける」のは
残念ながら現実的ではありません。

 

 

ですが、
先天性欠如が見つかったとしても、
慌てる必要はありません。

 

 

 

先天性欠如は
・どこの歯が足りないか
・歯並びに影響が出ているか

など、お口の状態によって
治療方法が異なってきます。

 

ただ実際には、永久歯が少なくても
日常の食生活に大きな支障がなければ
治療を必要としない場合がほとんど
です。

 

 

もし治療を要する場合は
他の歯への影響を考えながら、
あごの骨の成長に合わせて、
適切な時期に行う必要
があります。

 

 

 

 

また、永久歯に先天性欠如があるかどうか
7歳くらいからレントゲンを使って
判別することも可能です。

 

 

 

しかし、歯科に行く機会がないと
気付かないことも珍しくありません。

 

もし10歳を過ぎても
上下の前歯が4本ずつ揃っていない場合や、
中学3年生になっても乳歯が残っている場合は
ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

方南町あつし歯科
〒164-0014 東京都中野区南台5-32-1
TEL:03-5340-7033
URL:https://www.atsuden.jp/
Googleマップ:https://g.page/r/CZ6zqTfNbUaZEAE

カテゴリー : 未分類 2022年5月10日 (火)

マウスピースを使用した矯正のインビザライン

こんにちは。院長の山田です。

春も深まり、のどかで過ごしやすい日が続きますが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さて、本日はマウスピースを使用した矯正システムのインビザラインについてお伝えしたいと思います。

 

合体画像_unnamed - ATSU ATSU_unnamed (1) - ATSU ATSU

インビザラインは、患者さんの口の中の模型や3Dデータをもとに作成した、透明なマウスピース状のアライナーを装着して歯を少しずつ動かす矯正方法です。

2週間ごとに形が微妙に異なるアライナーを交換することで、徐々にきれいな歯並びへと整っていきます。

インビザラインは、歯並びに悩むお子様はもちろんのこと、スポーツや管楽器なども装着したまま、楽しめるため大人の方にもおすすめできる矯正方法になります。

以下でインビザラインの、メリットとデメリットをお伝えするので、
メリットとデメリットを理解した上で、ご自身に必要かどうか検討していただければと思います。

インビザラインのメリット
・装置が透明で目立ちにくい
・可綴式(取り外し可能)なので清掃しやすい
・子供や抜歯症例にも適応できる
・矯正後のシミュレーションを視覚化できる
・金属アレルギーの患者さんにも使用できる

インビザラインのデメリット
・患者さんの治療への協力が必要不可欠
・装置が壊れやすく紛失しやすい
・全ての不正咬合に適応ではない

デメリットにもあるようにインビザラインはすべての方に適応できるわけではありません。

そのため、歯並びに関して悩みがある、インビザラインを検討している、そんな方はお気軽に当院まで相談ください。
「お知らせ」
矯正日 毎月第4日曜日  矯正認定の先生により治療

 

 

方南町あつし歯科
〒164-0014 東京都中野区南台5-32-1
TEL:03-5340-7033
URL:https://www.atsuden.jp/
Googleマップ:https://g.page/r/CZ6zqTfNbUaZEAE

カテゴリー : 未分類 2022年4月15日 (金)

歯ブラシひとつで こんなに違う?選び方のワンポイント

 

こんにちは。院長の山田です。
春の陽気が心地よく、タケノコがおいしい季節になりました。
タケノコは『清掃性食品』と呼ばれており、
よく噛むことで、歯をきれいにしてくれる食材でもあります。

 

もちろん、歯をきれいにするためには
タケノコだけではなく丁寧な歯みがきが必要です。

 

現代では当たり前にある歯ブラシですが、
日本で一般的に使われるようになったのは、江戸時代。

 

当時は、叩いてやわらかくし、木を針でさいた
『房楊枝(ふさようじ)』という道具が使われていました。

 

今では機能性やデザインにおいて、
実にさまざまな種類の歯ブラシが発売されており、
そのぶん選択肢もたくさんありますね。

 

 

ところで、皆さんは歯ブラシを選ぶ際、
「どのような点」を重視して選んでいますか?

 

 

実は、歯ブラシの選び方を間違えると、
せっかく丁寧に歯を磨いていても、
汚れを落とせていないことも。

 

歯ブラシを選ぶ目安のひとつ、
それはブラシ部分の大きさ、
つまり「ヘッドのサイズ」です。

 

 

 

■「最適な歯ブラシ」は「人それぞれ」?

 

たとえば、
ご自身のお口に対して大きいヘッドの歯ブラシ
を使っていると、
お口の中で動かし難い、
奥の隙間に入らない、

といったことが発生してしまいます。

 

逆に、お口の中が大きい方にとっては、
小さなヘッドだと磨き残しが発生してしまうことも。

 

 

とはいえ、
大きいヘッドには
「一度に磨ける範囲が広い」、

 

小さいヘッドには
「奥歯や歯並びが複雑な部分に届きやすい」、

 

といった、それぞれのメリットもあります。

 

 

 

 

大切なのは、
ご自身のお口の状態に合っていること
なのです。

 

 

 

 

■歯ブラシ以外のケアグッズ

 

ところが、
「お口の状態に合ったヘッド」の歯ブラシを使っても、
実は約6割程度しか
プラーク(歯垢)を落とすことができません。

 

そこで役に立つのが、
・フロス
・歯間ブラシ
・タフトブラシ

などの『補助的清掃用具』です。

 

 

<フロス>

フロスには糸タイプとホルダータイプの2種類があり、
糸を「歯と歯の間に入れて擦る」ことで
歯の隙間をきれいにする道具です。

 

<歯間ブラシ>

歯間ブラシは、その名の通り
歯と歯の間に使うブラシです。
フロスと似ていますが、
フロスよりも「ちょっと隙間が広い部分」に適しています。

 

<タフトブラシ>

そして、「歯並びの悪いところ」や、
「奥歯のみぞ」のように
「通常の歯ブラシでは毛先が届きにくい場所」には
タフトブラシがおすすめです。
先が細く尖っているため、
細かいところまでしっかり磨けます。

 

 

 

これらの補助的清掃用具を使用すれば、
歯垢除去率を8割程度まで上げることができます!

 

 

もちろん、
毎日欠かさず使うのがおすすめ!

 

…ですが、慣れないうちは
「手間が増えて面倒だな」
と感じることもあるかもしれません。

 

 

そんなときは「週末だけ」など
「できる日だけ」でも構いませんので、
ぜひチャレンジしてみてください。

 

皆さんのお口の健康維持のためにも、
少しずつでも習慣化していただき、
いずれは毎日の習慣
としていただければ幸いです。

 

 

 

しかし、せっかくのケアグッズも
使い方や選び方を誤ると、
かえってお口を傷つけてしまうことがあります。

 

当院の歯みがき指導では、
そのような点も含めてアドバイスさせていただきますので、
気になることがあれば
いつでもお気兼ねなくお声がけください。

 

 

 

方南町あつし歯科
〒164-0014 東京都中野区南台5-32-1
TEL:03-5340-7033
URL:https://www.atsuden.jp/
Googleマップ:https://g.page/r/CZ6zqTfNbUaZEAE


カテゴリー : 未分類 2022年4月6日 (水)

歯ぐきに優しいデンタルフロスのご紹介

こんにちは。院長の山田です。

 

日を追うごとに春も深まり、桜の開花が待ち遠しい今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は当院で販売している「フロアフロス」をご紹介いたします。
歯ぐきに優しく歯周病予防ができる優れものです!

 

unnamed - ATSU ATSU-re

 

こんなフロスです!
・縁下に入れても痛くない
・384本の糸が汚れを優しく絡め取る
・繊維の国イタリア、ミラノ産
・デンタルフロス研究第一人者のお墨付き

 

 
歯周病予防には、歯肉縁上・縁下1~2mmに付着したジンジバル(歯肉の)・プラークを落とすことが必要不可欠です。

 

フロアフロスは、384本の繊維がフワッと広がり、歯肉を傷つけることなく、歯周病予防に重要な歯肉縁下のプラークを除去します。

 

自力で治せるのは歯肉炎までの段階。骨が溶けてしまう軽度歯周炎、重度歯周炎になる前に、早め早めの歯周病ケアをおすすめします!

 

 

 

方南町あつし歯科
〒164-0014 東京都中野区南台5-32-1
TEL:03-5340-7033
URL:https://www.atsuden.jp/
Googleマップ:https://g.page/r/CZ6zqTfNbUaZEAE

カテゴリー : 未分類 2022年3月17日 (木)

1 2 3 4 5 6 18

お問い合わせ

03-5340-7033

24hネット予約